くろべ公共交通News

「小さい公共交通」実証実験について

黒部市石田地区において「小さい公共交通」実証実験を実施します。

これは「交通まちづくり創生事業」の中の1事業として実施するもので、

新たな移動システム導入の可能性を探ることを目的としています。

~移動の需要を拾って集約し、効率的に運行するための仕組みを構築

する。黒部市に合った利便性の高い「公共交通システム」の構築を

目指すための「実証実験」です。~

■実証実験の概要■

運行形態:予約型乗合タクシー「黒部おでかけ便」

実験期間:11月3日~11月30日(予定)

運行日等:毎日運行(土日祝日含む)

8時30分~18時30分

参加者:石田地区にお住まいの移動履歴調査参加者とその家族

運行エリア:旧国道8号線以西の黒部市内

運賃:無料(実験期間中)

予約方法:アプリまたは電話

 

~ 🙂 おでかけ便のご紹介 🙂 ~

①【登録】

自分の行動パターン(出発地・目的地)を事前に複数個登録します。

例:自宅10時ごろ出発⇒アピタ10時15分ごろ到着 など

②【予約】

乗車1週間前~2時間前まで予約します。

必要事項:出発地・目的地、乗車日、時間帯、人数

③【乗車】

予約に基づいてタクシーが到着

④【目的地へ到着】

複数の予約が入った時は、相乗りとなります。

おでかけ便に便乗するための「いますぐ便」もあります。

 

移動履歴調査と同時実施し、システムの課題確認だけではなく、

移動行動の変化も確認します。